太陽光発電システムの価格相場

太陽光発電システムの購入を検討するときに、「システムの相場はどの位なのだろうか?」と考えることがあります。太陽光発電システムは、住宅の屋根に乗せる「太陽光発電モジュール」だけでなく、「モジュール設置用架台」「接続箱」「パワーコンディショナー」などがあり、またオプション設定ということが多くても「モニター」で発電の状況をリアルタイムに確認しておきたいというユーザーは多いと思います。

このときに、太陽光発電システムの価格相場を知る目安として国が出す補助金の条件の一つに「1kwあたり55万円以下」という基準がありますので、これを一つの目安に考えることができます。一括見積もりサイトなどに登録されている施工販売店も、できるだけ安い見積もりを提供する努力はしていますが、国からの補助金をもらえなくなってしまわないようなシステム構成を考えています。仮に、国からの補助金が交付されない見積もりを提示したとしても、他の業者との価格競争で必ず負けてしまうことになりますので、価格相場を知るためには補助金交付の条件である「1kw当たり55万円以下」を一つの目安として考えることができます。

たとえば、3kwの公称出力のある太陽光発電設備を導入するのなら、3×55万円=165万円を超えることは、まずはあり得ないと思っていいでしょう。仮に、施工業者の見積もりが3kwのシステムで165万円として、地方自治体の補助金が交付されないのであれば、国からの補助金が3kw×3万円=9万円ということになり、実質負担は156万円ということになります。

また、1kw当たりの単価が47.5万円以下の場合には、補助金の単価が3万円から3.5万円に上昇しますので、「安さ」をウリにした施工店では何とか47.5万円以内に抑えようとするはずです。ここで、3kwのシステムを単価47.5万円で契約するとシステムの価格は3×47.5万円=142.5万円となり、国からの補助金額は3kw×3.5万円=10.5万円となりますので、実質負担は132万円ということになります。

これらのことから、3kwの太陽光発電システムを設置する場合の価格相場は、国からの補助金を含めると132万円〜156万円の範囲に収まることが予想されます。

もちろん太陽光発電システムを設置する規模や住宅によって金額は変わってくると思いますが、価格の相場を知りたいというときには、国からの補助金の交付条件を調べることで知ることができます

太陽光発電見積りサイトをランキングでご紹介!

タイナビ
パネイル
グリーンエネルギーナビ